Green Terraceロゴ

お問い合わせ:0553−23−6500
Green Terraceお問合せ

小麦の香りがする食べるまで美味しい天然酵母パン

HOME | メニュー | 山梨ブドウパン物語

 高級プレミアムぶどうパン
ここでしか買えない高級プレミアム食パン

 パンは「毎日食べる」とか「1日1回は食べる」というかた増えていますが、
 
パン食


ブドウパンを良く食べると言う人は少ないようですねぇ
なく
。。
その原因の一つに、 
 
チェック
菓子パンの甘い生地がきらい
チェック
ワインに漬けこんでいるがきらい
チェック
ラム酒に漬けてあるのが苦手
チェック
漬けてあるアルコールで酔ってしまう
チェック
レーズンのコーティングがきらい
チェック
シナモンなど混ざりものがきらい

 
といった方が多いのかな??
 
私も以前は、
 
市販されているレーズンの、
 
あの独特な香りだったり舌触り、食べた後にムカムカすると言った事が原因でブドウパンも
嫌いでした。
 
でもある時、
 
国産のレーズンを食べた時、
 
なんだ本物は美味しいし、ムカムカしないんだ
 
と気づきました。
 
ご存知かもしれませんが、
 
今、日本で出回るレーズンのほとんどは
 

チェック
カリフォルニアや
チェック
オーストラリアからの

 
輸入品です。
という事は、
 
船便で運ばれてくるので、何週間もかかります。
 

船便

 
そこで、
 
輸送している間、病害虫の発生を抑えるため、
日本では禁止されている薬剤なども使っているし、
 
他にも、
 
アメリカの法律では、レーズン289gあたり34匹までのショウジョウバエの卵は、許されると言うのもあります。
 
怖いですよねぇ~。
 

困った


日本の法律では、考えられない。
 
これらはお国柄というのもありますが、
 
やっぱり、
 
安心を求めるなら、言うまでもなく国産物。

国内産レーズンが出回らない理由

先日、
 
近所の知り合いで、Green Terraceのお客様。。
 
昔、
 
東京に住んでいた方なんですが、
 
こういうんです。
 
久しぶりに東京にいた時の友人が山梨にきたので、
 
 
山梨というと、ブドウであり、ワインがお土産で欲しい、、
 

wine

 
というわけで
 
そのお友達を連れ、勝沼の酒蔵へ出かけたんだそうです。
 
 
売店には、ワイン以外に、地元のお土産なんかもおいてあり、
 
ふと、
 
 
干しブドウの事が頭に浮かんだといいます。
 
そこで、
 
そこのマネージャーさんかな?
 
聞いたと言います。
 
ここにある巨峰とかで干しブドウ作ってみたらどうです?
 
すると、そのお店の人は、
 

check
自宅で作ってたべているけど
巨峰の値段が高いので商売には向かない
check
干しブドウにするより巨峰で
販売した方が高く売れる

 

ソムリエ
 
と言うのだそうです。確かにその通りなんですよねぇ
泣く

 
 
多くのブドウ作りに携わる人は、
 
やっぱり、
 
一度は作ってみたい干しブドウ、なんですが、なかなか実用化できないのが、この「国産干しブドウ」。
 
 
なかなか実用化出来ない理由のもう一つ?
 
これも、
 
コストに見合わない原因なのかもしれませんが、
 
アメリカのカリフォルニアですと、乾燥した土地なので、
 
乾いた夏空

 
放っておいても、時間がたてば自然と乾きます。
 
これは、
 
 
冬場の干し柿が、乾燥した空気で天日干しすると自然乾燥で出来るのと原理は一緒。
 
なんですが、ブドウの出荷時期は、
 
夏場の8月・9月。。
 
日本は、ムシムシした熱帯夜が何日も続くわけです。
 

熱帯夜
 
すると、カビが発生するわけです。
 
かと言って、
 
乾燥機にいれるとすると、 乾燥機だけで施設費が、 200万円くらいかかります。
 
そんなことが原因で、
 
日本にある、殆どのレーズンは、輸入品でそれも、小さいサイズで固いというわけです
美味しくないレーズン

Green Terraceでレーズンを造った理由

直営農場、Isamu de Farmがあり、そこでは、ブドウの生産はしていませんが、
 
農場のオーナーの知り合いが、何人かブドウ農家をやっていて、
 
そこから、売り物にならない、
 

チェック
巨峰・ピオーネなど譲って頂けること、
チェック
工房のオーブンで作れること
 
そんなことから、どうにかして出来ないか研究して出来たのが、、このブドウパンです
おすすめ

 
ぶどうパン

 

チェック
大粒なうえ、
チェック
食べやすい半生で
チェック
凝縮した自然の甘味

 
食べるまで美味しい天然酵母パンとマッチし、何と言っても「食べ飽きない」旨味
 

チェック
自分で食べても良いし、
チェック
ご家族やお友達、
チェック
取引先のお土産などでも大変喜ばれます。

 
一番贅沢な食べ方は、バタートーストにして、シナモンをかけてジックリ頂くのが最高の食べ方??
 
 
お客様からは、小麦のかおりがするパンと、半生の干しブドウのバランスが丁度良いとよく褒められます^^。。
 
 

チェック
日頃頑張っているお父さんや、
チェック
職場の取引先、、

 
大きな声で「はいプレゼント」と言って、
 
ゴルフクラブとかは、渡せないですよね??
 
値段だって、すぐ4、5万円しますし。。。
 

お土産

 
でも、
 
なかなか手に入らない、地元山梨の干しぶどうを使ったブドウパンなら、
 
健康にも良いし、ちょっとお腹がきになる方へも
 
スッと渡せると思います。

ぶどうパンのお値段

1本 3800円
 
 
ブドウぱんを買う

 
ちなみに、

干しぶどう、天然酵母パン全て手作りのブドウパンは、一人で作っていることもあり、第1土曜日・第3土曜日だけ。それも、1日販売数はMAX10本までです。
 
 
ブドウパンを買う

 
 
Green Terraceロゴ

==================================
〒405ー0007
山梨県山梨市七日市場563
TEL/FAX 0553-23-6500
==================================
オススメ

82歳でも畑で農作業が元気にできる健康に過ごせると話題のパンです。

問い合わせ先
メールでのお問合せメールでのお問合せ