Green Terrace公式ホームページ

Green Terraceブログ

食育で出来るすぐキレない・協調性ある子供の育て方

2018年07月11日

 



こんにちは
 
あなたに体と心の健康、そして笑顔をお届けする
次世代のパン屋GreenTerrace 手島勇二です。

あなたも聞いたこと、
あるかもしれませんが、
 
最近6つの「 こ食」、
と言うのが増えているそうです。
 
どんな事かというと、
 
  弧食:一人で食べる事
 個食:家族で同じ物を食べない事
 固食:好きなものだけ食べる事
 小食:少ししか食べない事
 粉食:粉もの中心の食事の事
 濃食:味付けが濃いもの、
     加工食品を多く食べる事
 
どうです?
 
思い当たることありませんか?
 
食育の専門家としてしられる、
服部幸鷹先生は言います。
 
小さい頃、
 
具体的には3歳~8歳なんだそうです。

 

この時期は、
 
躾を体得できる重要な期間といいます。
 
スポンジのように吸収できる時期で、
動物らしい本能をつかさどる小脳は、
8歳ごろに完成するとか。。
 
この間に、
 
人間らしい躾がされていないままに育つと、
動物の脳のままということになり
 
結果、
 
自分の思うようにならないとキレたり、
協調性がない大人に育つ
 
ということになります。
 
大脳が完成するのは 10歳~12歳で、
これを過ぎると躾をすることはより難しく
なるそうです。
(HATTORI食育クラブより)
 
確かに、
 
12歳と言うと、
思春期にはいり、
 
自我が形成されるので、
 
親に反発とかもします。
 
すると、
 
食事のマナーと言った細かい事言われると、
「分かってるよ~」とか「知ってるよ~」
 
というように、
 
注意されても受け入れられなくなる、
わけですよね~。。

 
なので、
 
小学生のうちに、
 
家庭で食事をするときは、
栄養バランスが良いものを
家族そろって食べること、
 
もちろん、
 
箸の使い方なども注意し
食事の意味の躾をすること、
 
それが、
 
社会に適応できる人間をつくると
いうわけです。
 
聞いたことあるかもしれませんが、、
 
食って、
「人」を「良くする」と書きます。
 
ホント、
 
1人の人間を作る訳です。。
 
食べることで、
 
  元気になり、
 力が沸いてきて、
 やる気がて、
 
自分も愉しくなるけど、
何かこの楽しさを分けてあげたい、、
 
そんな気にもなります。
 
幸せのおすそ分けではないですが、
そういう好循環が増えれば、
 
テレビを付けるたびに、
 
怪我をさせたとか、殺めたなんていう
聞きたくないニュースも減ると
思いませんか?
 
なので、
 
あなたの食生活も、
もう一度みなおしては如何でしょう?
 
Green Terraceでも、
 
食に関わるものとして、
 
あなたが喜ぶ食材を使って、

食育に役立つパンやケーキの
ご提案をしています。
 
具体的には、
 
  国内産の北海道小麦を使った
      「天然酵母パン」
 なるべく直営農場Isamu de Farm
        で栽培のほうれん草を使った
   フワフワでプルプルの
      「シフォンケーキ」
 お腹のお掃除
      「オカラクッキー」
 
など、
 
一つづつ手作りで、
もちろん添加物は使わないように
心を込めて製造しています
 
  今、

このような、

Green Terraceの考え方に
共感していただけるかたを募集して
います。
 


「なるほど」とか「その通り」と
言ってくださる方。
 
LINE@でお友達登録お願いします。
 
 
お礼として、
 
初回のお会計時に10%割引
させていただきます。
  
 
GreenTerrace 手島 勇二

***************************************************
〒405-007  
山梨県山梨市七日市場563  
電話・FAX    0553-37-4640  
E-mail:greenterrace@green-terrace.net  
url:http://green-terrace.net
****************************************************
 

 


子供 食育 健康