Green Terrace公式ホームページ

Green Terraceブログ

子供には添加物が入っていないパンを食べてほしい

2018年07月06日

 



こんにちは
 
 
あなたに体と心の健康、そして笑顔をお届けする
次世代のパン屋GreenTerrace 手島勇二です。
 
先日、
 
近所に住んでいる方で、
久しぶりに来て頂いたお客様がいました。
 
たしか、
 
お子様が2人いるって言っていたかな?

 

 
両方とも小学校にあがったとか・・。
 
ちょうど大きくなる時期。。
今が食べ盛りですよねぇ~
 
でも最近、
気になる事があるといいます。
 
と言うのも、
 
母親としては、
 
お腹が膨れれば、
何でも良いと言う訳にはいきません
 
なるべく、
 
身体に良い物を食べてほしい
と思うのですが、
 
学校にあがってから、
お友達の家へ行く機会が多くなり、
 


すると、
 
うちでは食べたことがない、
 
ちょっと変わったお菓子やパンを
出してくれる事もあるわけです。
 
簡単にいうと、
 
塩や砂糖はもちろん、
マヨネーズやらソース、マスタード
 
だんだん味付けの濃い、
色や形がかわったお菓子や菓子パンを
好むようなり、、
 
うちでもそう言う菓子パンが食べたい
 
と言うようになったといいます。
 
 

だいたい、
 
こういった菓子パン系を売るのは、
 
安く仕入れて、
たくさん売りたい、
量販店のものがおおく、
 
何十種類もつくるので
当日作って完売なんてことは
 
ほぼ有りません。。
 
どうしても、
「売れ残り」が発生。
 
フードロス”っていうんですが、、
 
まだ食べられるものを廃棄する事に
なります。。
 
これは食品に携わる人間として
やってはいけない事だし、
 
商品を捨てる訳ですから、
販売者として経営が成り立ちません。
 
そこで、
 
  保存料をつかって、
 1日でも多く販売できるように、
  着色料をつかって見た目が綺麗に、

    香料を使っていい香り
というのが一般的なわけです。

誤解しないで下さい。

生産者が故意に、
混ぜているのでなくても、

手間をかけたくないと、
業者から仕入れた資材に、

入っていることも、
あリます。
 
実際、

Green Terraceに届く
専門誌を見ると、

オススメの資材の中に
香料・着色料が入っているのを
販売しています。


Green Terraceでは、
3日も4日もまえに作ったパンは
販売しません
 
ほとんどのパンは、
当日に売り切るようにしています。
 
なので、
 
「品数が少ないけど
 美味しいと話題の
 変なパン屋さん」

というわけです。
 
  子供にも安心してたべてほしい
  笑顔でたべてほしい
  元気にまたお店に来てほしい
 
そんな思いで、
 
素材も北海道産の国産小麦を使い
 
毎日パン・シフォンケーキを
焼いています
 
いまオススメなのは、
 
7,8分お時間はいただきますが、
 
お好みのパン、
 
例えば、
 
雑穀パンを購入していただき、
 
テイクアウトで、
サンドイッチやパニーニに調理
 
と言った事もできます。
 
お昼のお弁当として如何でしょうか?
 
それと、
 
お子さん・お孫さんをお持ちの方で
Green Terraceの考え方に
共感していただけるかたを募集して
います。
 
「なるほど」とか「その通り」と
言ってくださる方。
 
LINE@でお友達登録お願いします。
 
https://line.me/R/ti/p/%40kxq7130w
 
お礼として、
 
初回のお会計時に10%割引
させていただきます。
  
 
追伸:
超大手は、無菌室で製造するので、
カビの菌が入らないと言っています。
色や香りは、販売価格を考えると、
材料費で本物を使っているとは???

Green Terrace 手島 勇二

***************************************************
〒405-007  
山梨県山梨市七日市場563  
電話・FAX    0553-37-4640  
E-mail:greenterrace@green-terrace.net  
url:http://green-terrace.net
****************************************************

 


無添加 パン 子供