Green Terrace公式ホームページ

Green Terraceブログ

cafeで最後にゆっくりお茶したのはいつですか?

2018年04月15日

 



こんにちは、
 
あなたに体と心の健康、そして笑顔をお届けする
次世代のパン屋GreenTerrace 手島勇二です。
 
11年前の4月、
 
13年間務めた会社を辞め、
 
卒業旅行?
ではないですが、見聞を広めるため、
 
ドイツ・フランス・スイスを3週間
ばかり旅をしました。



ヨーロッパに行ったことがなかった
私にとって、
 
ドイツを最初に訪れて驚いたのは、
 
バロック様式に代表される建物は、
衝撃的でした。



今でも忘れることができないのが
レジデンツと言われる宮殿。
 
木をベースにする和風建築と違い
 
ヨーロッパは石の文化。
 
ゴツイと言う感じをうけたのと、
 
建築物に施された細かな装飾が
凝っていると言うのが印象的でした。
 
確か、
 
建築費の10%だったか20%は、
装飾費に充てる事みたいな条例も
あったなんて話も・・。
 
日本にはない建物に、
ただ圧倒されたこと覚えています
 
そして、
 
街中をあるくと、
目につくのがcafe。
 
優雅に coffeeを飲むひとや、
日曜日には朝からBEERを
飲む人たち。。
 
石畳の脇にならぶcafeも、
 
一軒、二軒ではなく、
 
通りにズラリと並んでいるのです。
 
そして、
 
cafeの前には大概、
 
大きなパラソルがあって、
屋外でのんびりお友達や職場の
仲間と会話をたのしみながら、
食べたり・飲んだり
 
若い人も、年配のかたも、
男性・女性とわずにです。
 
こんな話をすると、
 
そんなの、
 
時間があるからですよ
 
と思うかもしれません
 
価値観がちがうと言えばそれまで
ですが、
 
人生を愉しんでいるわけです。
 
文化が違うのもありますが、
向こうのひとは、
 
「自分の生活をたのしむために、
一生懸命働く」
 
労働局が厳しいと言うのもありますが、
 
くらべて、
今の日本人のおおくは真面目で、
 
会社のため・組織のために自分の生活を
犠牲にし、
 
うつ病を発症したり、
自殺を考えたり
 
 
そういう人が多いですよねぇ。
 
こういった時代だからこそ、
 
皆、
 
自分の時間を大切にしてほしい。
そんな風に考えています。
 
Green Terraceは営業開始して
丸10年を迎えました
 
もともと、
 
「身体に優しい」をテーマに、
天然酵母パンやシフォンケーキ、
直営農場で採れる野菜や果物など
 
販売してきましたが、
 
今、
 
10周年リニューアルオープンにむけ、
店内の改装を行っています。
 


これを機に、
 
coffeeのテイクアウトサービスも、
視野に準備をすすめています。
 
ホッとするお店作り。
これからも続けていくので、
 
やっていない事もありましたが、
ごめんなさい。
 
これからなるべくOPENするように
していきます。
 
なので、
 
山梨のひとは特に忘れないでください!
 
オススメ、
お花見の季節です。
桜を見ながらピクニックにサンドイッチ
美味しいと思いますよ~。
 


 
Green Terrace 手島 勇二

***********************************
〒405ー0007
山梨県山梨市七日市場563
0553−23−6500
http://green-terraace.net
greenterrace@green-terrace.net
***********************************

 


天然酵母パン